あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

仕事

新スタートのみなさんへ!人生成功への5つのポイント

(1)良い結果は良い準備で可能性が高まる (2)人生の問題には模範解答は無いと気づく (3)成功者の真似をすぐに行う (4)深刻な人は成功しにくい (5)周りを利用すると成功が大きくなる 自分を振り返ると・・・ 4月は新たなスタートの時期。そんな4月も…

ダウンシフト1年目:本年最後の納品完了

仕事してました、何と!今日まで。法人からは離れましたので個人として、お受けした仕事の納品に時間がかかり年末の本日になってしまいました。 「ダウンシフトしたのに・・・ムニャムニャ」等と不満には思っていません。会社人間の時は朝オフィスへ満員電車…

なぜか?・・・ダウンシフト後初めて仕事がたてこむ

最近、仕事してます!・・・そんなの50代半ばなら当たり前の方が多いかとは思いますが。 ダウンシフト後の生業である半X半Yのうち、今までの人生で取り組んできた半Xの仕事の方が、なぜか?11月からお願いされる件数が増加し、真面目に取り組んでいます。…

ダウンシフトして観る夢・・・何故か?最近は会社で仕事している夢が多くなった

ダウンシフトをして、1年が近づいてきました。わたしの人生・・・正解や不正解ばかりではなく、「やってみてダメなら軌道修正でいいや!」くらいの気持ちで決行しました。もちろん準備は数年かけて、借金ゼロ、子供の学費等の確保、完全引退ではなくフリー…

ダウンシフトして10か月・・・「半農半X」を、わたしらしい「半X半Y」で模索中

「半農半X」という生き方 ダウンシフトした方の間で、「半農半X(エックス)」という生き方があります。本や雑誌、ブログでよく見かけますよね。生業の半分に農業を加えて、食べ物の生産と仕事を良い塩梅に分散させる生き方です。仕事の合間に、お米作ったり…

チェーン店の店員さん:マニュアルを超えて自分で感じて動いても良いのに・・・と思ったこと。

わたしは仕事中、時間が無い時のクイック・ランチでは、よくスタバやプロントやドトールなどのチェーン店を使います。皆さんもそうですよね?実は知り合いでランチンにはこだわりのある人がいて、絶対にチェーン店は入らない、個人経営のお店に入るという方…

サッカー本田選手に想う:人脈創りは日々の態度で決まる

元日本代表監督の後押しという記事を読んで サッカー日本代表の本田選手が選択した新しい所属チームは、 メキシコのバチューカ。 正直メキシコリーグのことは知りません。 でもクラブワールドカップに出れるレベルの強豪チームのようです。 今回の所属チーム…

ダウンシフト後、久々に制作現場で仕事をする・・・

年齢と現場 ポジションと現場 わたしと制作現場:まとめ 年齢と現場 昨日は久しぶりに、現場仕事に参加しました。 50代も半ばとなり、若いスタッフやクリエーターと、ワイワイガヤガヤとコンテンツ創りの制作現場に、直接参加する機会がだいぶ減っていた今日…

新入社員のころ「過敏性腸症候群」と診断されたことがある

通勤電車は東京砂漠 新入社員の頃、過敏性腸症候群と診断された 自分が嫌いで苦手な状態を理解する 通勤電車は東京砂漠 ダウンシフトして、顧問業を選択したので、 確実に朝の通勤時間の満員電車に乗る機会が減りました。 あーなつかしいな、満員電車。 あれ…

わたしが出逢った面倒な上司たち

あなたの会社にも、面倒な上司はいますか? わたしは若いころ、こんな上司に遭遇しました。 1:クソ長い会議が好きな上司 毎週1回・平気で4時間近く営業マン10人近くを拘束して、 自分の過去の自慢話をおりまぜつつ長話しをして、 事細かな営業進捗を求め、…

外注先(業者さん)を、上手に使う発注担当者は仕事ができる人が多い!

わたしの今までの仕事の多くは「B to B」で協力会社(専門業者)の立場でしたので、以下の状況でお客様から発注いただく事が多かったです。 1:お客様の困りごとのご相談 2:お客様の夢の実現 3:現状が気に入らないので変えたい 4:上司の命令 5:数社でコ…

お客への対応がうまい店員&ヘタな店員

家電量販店でのこと・・・ ある会社の受注管理と電話対応でのこと・・・ 事前準備が成功の鍵 うまい客とヘタな客もいる これも才能ですね、と思う事がありました。 家電量販店でのこと・・・ 家の大型家電が一気の壊れて、複数の買い替えとなりました。これ…

フジテレビは「老害ニッポン」の罠にはまるか

フジテレビ社長60歳⇒73歳という人事 若いころはフジテレビの時代だった まず守備固めから入り、攻撃方法を探る 後継者選びをコンテンツ化してはいかがでしょうか フジテレビ社長60歳⇒73歳という人事 先日、日経ビジネスの2017年5月1日号の「さらば老害ニッポ…

「あがり症」「緊張症」克服のためには、事前準備のルーティンを確立する

休暇中にルーティンをどうするか? 「あがり症」の、わたしの仕事時のルーティン 1:午前中の重要な会議は2時間前に出社 2:前日には脳内リハーサル 3:アポは出席者数を事前確認 事前準備と確認と予測そして対応 日常は『筋トレ』で心身を強化 休暇中にル…

サラリーマン時代は、連休明けが辛かった

連休は必ず明けるもの。 そもそも休みの日って、時間が流れるのが平日より早く感じませんか。わたしはサラリーマン時代は、毎週日曜日の夜から、体調が悪くなるタイプでした。 「あがり症」「緊張症」のわたしが、どのように休み明けの月曜日に前向きに持っ…

日経ビジネスで気になった三菱自動車の記事

わたしはビジネス誌はけっこう好きで、 日経ビジネス、東洋経済、週刊ダイヤモンドが好きで、 30代のころから読んでいます。 文春砲よりも、わたしはこっちかな。 新聞はこの間まで、 同じ事象であまりにも違うことを書いているのが面白く、 朝日と産経を読…

またまた!「ダウンシフト」(就職と就社の違い)

4月に入り、新卒の頃を思い出す・・・ 就職と就社は違う そして!2017年4月に、またまた「ダウンシフト」をしました。 4月に入り、新卒の頃を思い出す・・・ 4月になり各社の入社式の様子などニュースでやってますね。私も1980年代前半に銀座のホテルで入社…

「怒る」「いばる」「すねる」は、人生を不幸にする悪い『る』がつく3つの言葉

語尾に『る』が付く3つの言葉。 する人と、しない人で、人生に差がつく 語尾に『る』が付く3つの言葉。 怒『る』・ いば『る』・ すね『る』普段から、この3つの悪い『る』にあてはまる行為をしている人は、人生が難しくなりやすい。それは人が周りから離…