あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

本の紹介(エンタテインメント)

ミステリー、スリラー、ホラー、アクション、冒険、事件関連、映画、音楽、アート、スポーツなど

2019年上半期の読書記録

先ずは 最近のこと・・・。 2019年上半期の読書メモ 2019年上半期の読書・総評 先ずは 最近のこと・・・。 暑いです(断定口調)。会社を離れダウンシフトしてから、なぜか?ありがたいことに?2年も続いていた、昔のお得意からの仕事の受注と顧問の業務が、…

今さら洋画劇場:宮部みゆきの小説「火車」と韓国映画版「火車」

積読を解消 何故?今、「火車」を読もうと思ったか・・・・ 小説「火車」は評判通りの傑作でした! 韓国で映画化されたスリラー映画の「火車」 ふたつの「火車」は違うのか? お奨め度 積読を解消 古い?(ちょっと前の)作品を読み、そして鑑賞しました。宮…

2018年下半期の読書記録

先ずは近況から=本と私 2018年下半期の読書メモ 下半期の読書・総評 先ずは近況から=本と私 モノの削減は、昨年中でかなり良い感じになりました。床が出てきて掃除が楽!書斎にいるのが、楽で楽しい・・・言う事なし! でも!積読本は、若干昨年も増えてしま…

2018年上半期の読書記録

先ずは近況から・・・ 2018年の上半期の読書メモ 上半期の読書・総評 先ずは近況から・・・ ダウンシフト2年目の今年の上半期から、指名で頂いた仕事をいくつかしてしまったこと、4月にscansnapを購入し雑誌とMOOK本の処分(デジタル化)に励んでいる…

ホラーの帝王 スティーヴン・キングが描くミステリー小説:「ファインダーズ・キーパーズ」(本の紹介)

「ファインダーズ・キーパーズ」 原題:FINDERS KEEPERS スティーヴン・キング 著 白石朗 訳 文芸春秋 刊 スティーヴン・キングがすごい! 本シリーズの紹介 お奨め度 ********************************************** スティーヴン・キングがすごい! 今回…

青木俊 著:冤罪ドキュメント小説「潔白」(本の紹介)

「潔白」 青木俊 著 幻冬舎刊 2017年7月10日第1刷 冤罪をいかに無くすか 本の感想 お奨め度 *********************************************** 冤罪をいかに無くすか この小説「潔白」は、死刑後の再審請求を、遺族、協力する弁護士、つぶそうとする検察官、…

本の紹介:北欧ミステリーの傑作シリーズ第4弾「湖の男」

「湖の男」 原題:KLEIFARVANT / The Draining Lake アーナルデュル・インドリダソン著 東京創元社刊 2017年9月22日初版 北欧ミステリーはすごい! アイスランドもすごい!(祝 サッカー・ワールドカップ初出場) 感想 お奨め度 ****************************…

アメリカ探偵作家クラブ(エドガー)賞 最優秀長編賞受賞作:「晩夏の墜落」読了

「晩夏の墜落」 原題:Before The Fall ノア・ホーリー著 ハヤカワ文庫MH刊 2017年7月15日発行 アメリカ探偵作家クラブ賞とは? 「晩夏の墜落」は2017年の長編賞受賞作品 過去の受賞作は? 感想 著者について お奨め度 ************************************…

瀬木比呂志、清水潔 著:「裁判所の正体 法衣を着た役人たち」読了

「裁判所の正体 法衣を着た役人たち」 瀬木比呂志、清水潔 著 新潮社刊 2017年5月20日発行 冤罪事件に興味をもったことが読書のきっかけ 本書の衝撃の内容 お奨め度 *************************************************************************** 冤罪事件…

マーク・グリーニー著:暗殺者グレイマン シリーズ「暗殺者の飛躍」読了

「暗殺者の飛躍」 マーク・グリーニー著 ハヤカワ文庫NV 2017年8月25日発行 暗殺者グレイマン シリーズは、読むアクション映画 シリーズ第6弾「暗殺者の飛躍」は・・・ お勧め度 ********************************************************************* 暗…

マイクル・コナリー著:ボッシュ刑事シリーズ「夜より暗き闇」まで(本の紹介)

amazonプライム・ビデオの『BOSH』は必見 原作小説シリーズは刑事ミステリーの傑作で必読 「夜より暗き闇」はボッシュの心の暗黒面を描く作品 星取 amazonプライム・ビデオの『BOSH』は必見 まだでしょうか?amazonプライム・ビデオのオリジナル作品である『…

洋泉社MOOK:『「殺しの手帖」<実録 >平成の未解決・未解明事件の謎 』(本の紹介)

「殺しの手帖」<実録>平成の未解決・未解明事件の謎 洋泉社MOOK刊 2017年9月19日発行 ワンテーマのMOOK本が好きです 事件はフィクションを超えている この本で紹介される事件 他にもある未解決事件 悪を寄せ付けないよう自己防衛が重要 ワンテーマのMOOK本…

佐々木譲 著 :道警シリーズ第8弾「 真夏の雷管 道警・大通警察署 」 読了

「真夏の雷管 道警・大通警察署」 佐々木譲 著 角川春樹事務所 刊 2017年7月18日第一刷 警察小説の第一人者といえば佐々木譲さん 道警シリーズの最新・第8作 『笑う警官』の映画化作品は残念な結果でした 星取 警察小説の第一人者といえば佐々木譲さん 今年…

2017年上半期の読書記録

今年も後半戦突入です。 去年までは会計年度の方が重要で、 決算月で1年を区切って考えている方が多かったです。 今年は50代半ばを前にしてダウンシフトを選択、 大金をはたいて自分の時間を購入したので、 カレンダー通りで物事を感じていけそうです。 えっ…

傑作刑事ドラマ「BOSH」(ボッシュ)シーズン3:amazon プライム・ビデオはこれが面白い!(3)

amazonプライム・ビデオのオリジナル作品 原作:マイクル・コナリー 主演:タイタス・ウェリヴァー 星取 amazonプライム・ビデオのオリジナル作品 2014年にスタートした刑事ドラマ『ボッシュ』シリーズ。LAハリウッド署の殺人課刑事を描くシリーズも高評のう…

本はハヤカワ文庫 NVシリーズが面白い

ハヤカワ文庫 NVシリーズが好きだ 本の整理をしてみたら・・・ 面白いエンタテインメントが出版基準 なぜ好きなのか? 本屋の文庫コーナーはまずハヤカワへ ハヤカワ文庫 NVシリーズが好きだ わたしは、本を読むのが好きな方です。 1か月に5冊から10冊ぐらい…

清水潔 著:「殺人犯はそこにいる」読了(本の紹介)

「 殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件 」 清水潔 著 新潮社刊(2013年12月20日発行版) これは私的殿堂入り書籍です 驚くべきその内容 この本は何がすごいのか? この事件の今後を注視 星取 これは私的殿堂入り書籍です このジャーナ…

『ディスク・ガイド本』に弱い

『ディスク・ガイド本』が好きだ 良い『ディスク・ガイド本』とは? どんな時に読むのか 最近 本屋で出会った『ディスク・ガイド本』 『ディスク・ガイド本』が好きだ 昔から『ディスクガイド本』が大好きで、 同じような中身をいくつ買ったことか。 値段が…

トム・ヒドルストン&ヒュー・ローリー主演「ナイト・マネージャー」:amazon プライム・ビデオはこれが面白い!(2)

amazonプライム・ビデオ オリジナルの高予算作品 英国調本格スパイドラマ(物語・解説) 原作はジョン・ル・カレ 採点(星取) amazonプライム・ビデオ オリジナルの高予算作品 amazonプライム・ビデオのオリジナル作品「ナイト・マネージャー」。 原作は英…

刑事ドラマ「BOSH」(ボッシュ):amazon プライム・ビデオはこれが面白い!(1)

amazon プライム・ビデオは昔の映画が充実 刑事ドラマ「BOSH」(ボッシュ)シーズン1 原作はマイクル・コナリー マイクル・コナリー作品過去の映像化 ハリー・ボッシュ刑事 ドラマは小説『シティ・オブ・ボーンズ』のドラマ化 採点(星取) amazon プライム…