あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

ダウンシフト!(50代半ばで決行しました)

 ダウンシフトしました!

2017年1月31日に「ダウンシフト」を選択しました。

大学を出て仕事を始めて約30年。50代半ばも見えてきた、この2年ほどモヤモヤしていました。「わたしは・・・今の毎日の暮らしに、はっきり言って飽きてるんじゃないか ?」このご時世ぜいたくな悩みですが、奥が深い悩みでした。

仕事は35歳でサラリーマンを辞め、その後はサラリーマン時代と同じ仕事で独立したのですが10年後に良いチャンスがあり自分の会社を大手企業に売却しました。そして、この6年ほどは近い業界の中堅企業の子会社の取締役を務めていました。役員とはいえ、オーナー企業の100%子会社ですので、雇われ人=使用人には変わりません。方針やノルマが親会社から下りてきて、違うものは闘ってつぶし、良いものはアレンジしつつ受け入れという日々でした。基本は、安全で、安定しており、オーナーともめさえしなければ問題なしです。ただほかのベンャーで10年近く役員をやってから参加すると、役員会はあって無いようなもので、権限移譲などできておらず暴れるには難しいなと常に感じていました。

 これはアーリーリタイヤか?ダウンシフトか?、自分なりの考えで定義しました

仕事については、「わたしはもう少しこの世界で事を成すことができる!」という思いもあり、早期リタイヤしたいなどとは違うので、上手く自分の気持ちを表現できないなあと感じていました。

そんなモヤっとしてた1年ほど前に、高坂勝さんという方が書いた「減速して自由に生きる」(ちくま文庫刊)という書籍を読み、「ダウンシフト」という言葉に出会いました。

他の方とは違う使い方かもしれませんが、自分がしようとしていることは、これかもしれないと思った次第です。

1:やりたくないことはやらない=すきなことをやる

2:他人からノルマは受けない=他人にノルマを与えない

3:他人や会社にしがみつかない=複数の選択肢を創る

4:モノに支配されない=本当に好きなものだけ周りにある状態にする

5:リタイヤはまだしない=やることやらないことを自由に選ぶ

6:お金のことを考える=過去の暮らし方を分析し、

            未来はお金に執着せずにすむ状態を創る

・・・・そして、以上のことが実現するように本気で準備をする。そんなことを考えていたからです。

リタイヤですと何となくですが・・・活動終了。つまり経済活動も含め継続するという感じがしなかったのですが、「ダウンシフト」なら、自分の心も身体も持ち物も整理し、いらない考えや欲望そしてモノを捨てて、新たな自分で時間を贅沢に所有し人生を生きる。好きなことで活動を継続する、というポジティブなイメージを持てたのです。

そのためには、子供の学費を貯金したのはもちろんこと、準備は2-3年にわたり行いました。

1:借金をゼロにする

東京で消耗して暮らしていますが、住宅ローンは事前に完済し車購入も含め借金はゼロにしました。住宅は持つ持たない、35年のローンはありえない等いろいろな意見がありますが、払い終われば一緒ですよね。(地震・雷・火事・親父・台風・原発などのリスクは本州はどこでも存在します) 

2:モノとの付き合い方を改める

家じゅうにあふれたモノ、着ない服、読まなかった本、聞かなくなったCDやレコード、一度も鑑賞しなかったDVDなどを処分しました。処分する過程で自分の中で変化が起こり、買う事が気持ちいいという衝動買いが明らかに減り始めました。ミニマリストではないので、好きな映画・書籍・CDは、今もたくさん残しています。好きなもの、高く評価をしているものだけにしたので、本棚を見るとうれしいいです。

3:お金との付き合い方を改める

役員を退任する数カ月前から、ダウンシフトを想定し、収入の30から40%を目安に暮らしました。モノを整理して考え方が整理されたので、だいたいこのコストではまりました。毎月数万円かけて大量に買ってた雑誌は月額約400円のdマーケットで読むようになり、映画もamazonプライムビデオやNETFLIXで観ればDVDを何枚も買う必要はありません。ふかーく考えて必要と判断した時には購入しますが、毎月大金を使わなくても過ごせるようになりました。

考え方を整理し、『何が自分にとって今一番必要なのか』の取捨選択をすることが必要だったのです。<自分の未来をよりよいものにするという想い>と、<今!幸せを感じるんだ>という想いを、両立させて生きていきたい。過去は変えられませんが、今と未来は気持ちで変えられますから。

周りにも驚かれる「ダウンシフト」でしたが、家族も賛成してくれて、自分のために決断することができました。年収はまずは半減になりますが、自分の想いを形にするための仕込をする時間は倍以上を手に入れられました。

 

・・・さて自分の為に何を仕込んでいきましょうか?

(それでは・・・あいすみません)

 

www.aisumasen.com