あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

我が「花粉症」戦記

今年も恒例の「花粉症」シーズンが始まりました。

毎年絶対に悪化する、ヒドイことになるとわかっているのに

日本の本州と九州にいる限り避けられない、この現実。

当ブログは別に病気自慢ブログではないのですが・・・・・・・トホホ。

 

数年前5月にヨーロッパへ仕事で行ったときに

日本から離れられるので、ラッキーと 甘くみていたら

彼の地でくしゃみ、鼻水が止まらず

新緑の季節は何処も花粉が飛ぶでダメかと知った次第です。

 

そんな花粉症。 私は毎年2月後半から梅雨入りまで花粉症です。

そして数年前から秋も9月から10月がダメになりました。

永遠の旅行者になる場合は

真夏と真冬の場所を探して移動していくしかないです。

毎年半年、花粉症・・・。

この間は目のかゆみ、くしゃみ、大量の鼻水、

顔の皮膚も赤くなり、鼻の周りや中がかみすぎで痛い。

医療費も飲み薬、噴霧、目薬と大量投下。 良いこと何もないです。

花見は絶対に行きません。

好きなサッカー観戦もためらいます。

スポーツ観戦はこの時期、屋内のプロバスケ観戦

東京ドームの巨人戦(気圧で身体に付着した花粉を飛ばせるメリットがある)

に限ります。

映画は薬のせいで暗闇で爆睡の可能性が高くヤバイです。

同じ時間ならマッサージで昼寝したほうが、その後の生産性が上がります。

 

発病は忘れもしない18歳。

1980年代、今から30年以上前です。 はっきりと覚えています。

高校の卒業式が終わり友人たちと夜遊びした帰り明け方の渋谷駅のホーム。

突然鼻水が大量に出てきて止まらなくなくなったのです。

メッチャかっこ悪い状況です。

帰宅後、さっそく耳鼻科へ。

この通院が、以降毎年の恒例行事になるとはその時はもちろん知りません。

当時はアレルギー性鼻炎と言われ、噴霧する薬をもらいました。

今もそうですが、花粉症の薬は当時も効かないです。

わたしは今の流行の最先端をいってるわけで、

それ以降、急に花粉症になった女子には 治療方法を解説し

花粉症の第一人者として人気者です。=そんな訳はない。

(名前が花粉症になっのは大量に患者が出てきたこの10年ぐらいでしょうか)

花粉症治療でやったことある事

・レーザー治療(花の粘膜を焼く)   

=シーズン間にやります。鼻毛が焦げるにおいがします。    

 膿みたいな鼻汁を、ズルッと とる迄変な感じです。    

 2年ぐらいしかもたないとは言われてましたが、結果は効かなかったです。

・投薬   

=基本は症状を少しでも和らげる対処療法しかないので、

 覚えている名前だけでもアレグラ、アレロックなど、

 新しいものが出るごとに変えて飲んできました。    

 今はザイザルです。これしか無いので効いても効かなくても飲んでます。    

 本当にひどい日は、セレスタミン(ベタセレミン)を飲みますが、

 この薬は長期間は服用できませんので、3月の花粉症の症状がひどい日のみです。

 また強烈に眠くなるので、車の運転はこれを飲んだ日は注意が必要です。    

 症状が出る前から飲んだほうが良いというのは、私の経験上は事実です。

 花粉症の薬は飲んでもスグには効かないので。

・目薬

・皮膚の炎症薬

・噴霧薬   

=もらう年もあるのですが、だいたい余らせて捨ててしまうパターンが多かったです。  でも今年は花粉が多いらしいので、これ以上薬を飲みたくないので使おうか

 と考えています。

 

花粉症の薬は飲むと眠気が出るので、活動的になれず本当に憂鬱です。

 

最近、発病した人に治療の助言するなら

治らないけどザイザルと答えています。

あと鼻をかみすぎて鼻の周りが赤くなってしまったと嘆く女子には、

夜寝る前に鼻の周りにメンソレータムのリップを塗って寝ると 翌朝赤みが消えるよと、アドバイスしてます。

帰宅後スグにシャワーで一度髪を流すことをおすすめします。 部屋に花粉を持ち込まないためです。(朝シャンが習慣の方でも)

 

花粉症は日本の林業政策の失敗が理由の一つなので、完治しないのが悩みです。

最近舌下療法があるとのことですが、私は知見が深まるまでやらずに様子見してます。 食べ物の好き嫌いは多いのですが、花粉症だけが唯一のアレルギーです。

私は病院でアレルギーチェックを受けたところほとんどの植物に反応が出ており、

ハウスダストは大丈夫でした。

 

花粉症が発病し30有余年・・・。

鼻のせいで、花を愛することができない人生です。

沖縄と北海道がスギ、ヒノキ花粉が無いらしいので、

3月になったら 野球やサッカーチームのようにキャンプで移動したいという

願望をもちつつ、今年も鼻を垂らして東京で頑張りぬく所存です。

 

毎年 対花粉症は負け戦ですので・・・。

あー早く梅雨にならないかなあ。

ここは病気自慢ブログではないので、くれぐれも誤解無きようお願いします)