あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

またまた!「ダウンシフト」(就職と就社の違い)

4月に入り、新卒の頃を思い出す・・・

4月になり各社の入社式の様子などニュースでやってますね。私も1980年代前半に銀座のホテルで入社式に出ました。似合わないスーツ着て。「あがり症」「緊張症」は、まだ立ち向かってた時ですから、挨拶の時は苦労したんじゃないかと思いますが、実はもうあまり覚えていません。いただいた写真があるのですが、22歳の私がけっこう楽しそうに写っていたりまします。同期がわたし含めて8人いました。みんな元気かな?消息が分かる人は、そのうち4人です。

その後も社会人人生は、まだまだ継続中ですが、30年間でサラリーマン3社、役員をやとわれ役員含め4社ほど経験しました。どれも動くにいたった個別理由があり、動いた結果がそれぞれあるのですが、

ありがたい事に、それなりにやってこれました。キャリアも積めましたので、良かったと・・・振り返えれると思います。

成功と失敗は紙一重であり、また偶然でもあり、その時の一言や、その時の行動や態度が、後々の結果を大きく左右します。社会は他者との関係性の中で作られますから。今年入社の皆さんも入った会社が楽しければ続ければよし、違うと思えが動くもよし、自分でよく考え行動していけば、あなたのその道は、ずっとずっと途切れずに続いていきます。

就職と就社は違う

私の場合、ありがたいことに選んだは、自分も大好きでやりがいもあり、お客様にも喜んでいただけていますので、天職と言えると思います。選んだは、自分の生き方を自分で決めたいという強い思いや、「あがり症」のこともあり、サラリーマンは35歳で切り上げ、その後は自分で会社だったりフリーだったりしながらやってきました。就職はしましたが、就社はしなかったという感じです。 

そして!2017年4月に、またまた「ダウンシフト」をしました。 

そして4月に就社ということでは、またまたダウンシフトしました。最初のブログで、「ダウンシフト」をした事を書かせていただきました。そして4月に入り、さらにもう一段、自分のためにギアを落としました。

 やとわれ役員から「ダウンシフト」を決意し、自主的に退任したのですが、その後すぐに、同じ業界の知人の会社から役員として入らないかというお話をいただきました。今までの仕事ぶりを知っている方ですので、評価をいただきとてもありがたかったのですが、思うところがあり自分の人生のために今回退任を選択しましたので、すぐ別の会社の役員になリたいとは思えませんでした。結果、社員扱いで入社させていただき、お互いに何ができるかを考えていきましょう、ということにさせていただきました。

すぐにこのような事になるとは考えていなかったのですが、これもご縁と思い、瞬発力で行動してみました。そして・・・・1か月半ほどやってみて、以下の個人的な理由から正社員ではなく、契約プロデューサー兼非常勤の顧問とさせていただくことにしました。 

1:今は自分にやりたいことが、他にも多数ある

2:今は自分のために、100%時間を使いたい

3:お金の稼ぎ方を、いろいろためしたい

4:物の獲得量で満足度をはかっていた人生を、軌道修正したい

5:生活の質を、ディティールにこだわり高めたい

などです。(これらはどれも、もともとわかっていた事です)

自分が、とても好きで燃える業務である、『新規営業』のお手伝いは、先方のお役にたてるので、このまま継続させていただくつもりです。わたしの場合は、コンサルではなく、実際の行動ですので、今までやってみたかった営業手法はもちろんの事、試してみたかったアイデアも、いろいろ行ってみたいと考えています。

・自分でよく考えて

・結論を出し

・行動した

さあこの後どんなドラマが始まるか?「また人生シフトアップする日」は、来るかもしれませんし、来ないかもしれません。どちらでもわたし自身がハッピーであれば良いのです。それまでは・・・心身ともに整えながら、生き方・暮らし方を考えていきたいと思っています。考える&動いてみる!

 

 (それでは・・・あいすみません)