あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

小学校は3回も転校した・・・自己紹介

今週のお題「自己紹介」

はてな今週のお題というコーナーがあるのを、初めて知りました。

たまには、流れにのってみましょう。

小学校を3回、転校しました

わたしは小学生の頃、3回も転校しています。

基本東京のもやしっ子だったのですが、都内近郊ばかりで3回。

1校目:1年生の時の1年の間(新宿区)。

2校目:2年生から6年の夏休みまで通った間(世田谷区)。

3校目:6年2月期から卒業までの間(埼玉県)。

当時のサラリーマンは社宅に住んでおり、ローテーションする必要があったのです。

さすがに3回は多いですね。

 

1校目は四ツ谷

いつも四ッ谷駅の近辺で遊んでいました。

四ツ谷駅のところの新宿通りは、まだ車線拡張する前で4車線でした。

今ならあり得ない場所に、社宅があったんです。

とても大きな家で3家族ぐらいが住んでいました。

お風呂は大風呂で共有で、幼稚園の時にわたしここで溺れました。

頭からつっこんで、逆立ち状態になってしまったのです。

それ以来、水が怖くて泳げません。

中学までは授業で水泳があったので、

よく腹が痛い等と言ってさぼってました。

近場は日本テレビやベルギー大使館。

オシャレですね。

小学校のことで覚えているのは、わたしの家はサラリーマンで

偶然社宅で済んだだけですが

代々住んでいる金持ちのご子息が多く、

わたしなりにノリが合わないなあと思っていた記憶が有ります。

でも、あんなところで、遊んでいたなんて今考えると生意気ですね。

2校目は三軒茶屋

まだ地下鉄が無い時代で、渋谷駅からはバスでした。

小学生も2年から6年の間ですので、行動範囲がめちゃ広くなりました。

友だちと毎日246を自転車こいで、渋谷駅から多摩川まで移動し、

いろんなところで遊んでいました。

今より体力有りました、まあ放任主義の時代です。

実は今でも三軒茶屋が大好きです。

社会に出たばかりの頃(これも30年前)、世田谷線でひと駅のところに

アパート借りて3年くらい住んだことがあります。

この町好きだなあ、と引っ越した頃から思っていましたので、戻りたかったのです。

前に初めて買ったレコードのことをブログで書いたことがありますが、

そのビートルズの『イエスタデイ』と『オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ』

のシングルレコードを買ったのが、三軒茶屋のレコード屋さんです。

今でも時々、三軒茶屋近辺を歩きたくなり、

わざわざ散歩に行ったりすることがあります。

世田谷公園方面や、駅から環七方面など、

いろんなところに思い出の場所があるので。

3校目は埼玉県

父が社宅を出てマイホームを建てたので、

東上線沿線の埼玉県に引っ越しました。

40年前に初めて東上線に乗ったときは驚きました。

床が木でできていて、天井には扇風機。

当時は都内のJR(国鉄)や東急電鉄

新しい冷暖房付きの車両をどんどんいれていた時期でしたので。

車窓の風景も成増あたりから、一変し畑や森があるすごい田舎の風景でした。

今では沿線の開発も進み、当時の面影はありません。

中々6年の夏休み明けで転校してくる人はいないので、

レアなケースだったと思います。

 

この時の最初の挨拶は、よく覚えています。

先生「質問がある人?」

生徒「好きな授業はなんですか?」

わたし「社会科です」というやりとりをしました。

中学に入ってからその時の同じクラスにいた女の子から、

「ああいう時の挨拶って、男の子は普通体育って言うんだけど、

社会って言ってたよね」と、小ばか?にされたことが有ります。

実はとくに社会もできるわけではなく、

通信簿はオール3という人だったので、適当に答えただけでした。

体育と答えなかったのは、初日に学校に来て、

初めて見た校庭が三軒茶屋の学校の倍の広さで感嘆したことと、

気のせいだと思うのですが、

男女ともにみんな身体がでかいと感じたので、

後から困らないように無難な答えを選んだのです。

 

オール3と言えば、勉強も図工も体育も全部が5点満点で3です。

親父にこの通信簿を見せる時に、

ああ怒るだろうなあと思ってかなりビビッていたのですが、

「オール3って初めて見た、ある意味すごいな」と

感心?して笑っていたことも、小学生時代の思い出です。

 

わたしは永遠の「転校生」

どうせ3回引っ越すなら、

沖縄とか福岡とか広島あたりにも行きたかったです。

小学校の時は帰国子女の友達が何人かいました。

石油会社とか商社の関係です。

 

「転校生」はたいへんです。

人間関係ができあがった世界に、ひとりで飛び込むわけですから。

「転校生」は面白いです。

全てが強制リセットされますので。

わたしは「就職」はしたけど、「就社」はしてません。

同じ職、業界で、会社は何度も変わっています。

転校した回数が多いので、あんまり気にならないのかな?

・・・なんて、ちょっとこじつけっぽい ですね。