あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

ダウンシフト後・・・『筋トレ』でまさかの体脂肪率上昇

実は自信満々だったんです・・・。

今日、久々に身体を測定をする前には。

くぅーーーーーーーー。

ダウンシフト選択までの葛藤

今年に入りダウンシフトして、

自分の時間を、お金で買いました。

ようするに収入を減らすことを選択し、

自分の自由な時間を多くしました。

 

この選択をするには葛藤もありました。

よく老後には3000万円とか、5000万円とか、1億円とか、

無いと暮らせないなどという記事を見かけます。

借金はゼロにして、貯金は子供の学費は用意しましたが、

そのほかに大金はありません。

60歳まで7年、65歳まで12年もあります。

 

わたしが、

50代前半で自分の意志でダウンシフトを選択するという事は、

生涯年収を考えると、60歳でリタイヤとの比較で、

けっこうな金額を失うことになります。

これはデカいです。

 

でもこの2-3年、ずっと考えに考えて、

ここらへんがいい時期だろうと、

ダウンシフトすることを決めました。

時間を大枚はたいて購入した、という感じです。

 

人生この先、どうなるかはわかりません。

事前の想定通りには、いかないことも多いでしょう。

まさに答えに正解の無い問いに対して、

選択を続けていくのが人生です。

アクションとリアクションの連続。

一瞬の判断、熟考の上の選択。

正しい判断だったのかは、わかりません。

でも、

良い判断だったとは、わかっています。

ダウンシフト後

そして今では、

おいしいもの食べて、寝て、また食べて、

などという安楽な生活をおくっています・・・これは嘘です。

 

そんな生活では、

心も身体も死ぬな、と本気で思いましたので、

今でも起床7時と変えずに、

仕事も顧問業ですが、ゆるく継続しています。

 

あらたに得た時間で、

自分に再投資を始めました。

まずは身辺整理・・・

50年分のモノを取捨選択するのは、

物理的なスペースと心の中のスペースの両方への再投資です。

それで書斎スペースを構築し、

読書、amazonプライムNetflixで映画鑑賞に精を出しています。

映画は1990年代までは、大好きで沢山観ていたのですが、

2000年代半ば以降はほとんど観なくなってしまっていました。

気になっていた作品がたくさんあるので、

何から選ぶかと悩んでいます、これは良い悩み。

筋トレはガチで取り組んでいる

そして今わたしが、

一番重要視しているのが、『筋トレ』です。

『筋トレ』には、マジで取り組んでいます。

身体がボロイ、身体がゆるい、身体がもろい・・・からです。

筋肉への再投資です。

 

もうひとつは、

『筋トレ』にはメンタルに作用する良い効果があると

わたしは考えています。

生活スタイルを、

リスクを感じながらも大きく転換させるという、

ダウンシフトを選択をした後でしたので、

余計なことを考えないようにするため、

『筋トレ』は効くなと、思った次第です。

筋肉への投資は、同時にメンタルへの再投資。

 

身体が健康なら、人生は何とかなる、

つまり、

何とかしておくと後から得するのは、身体と健康なわけです。

そんなことを考え『筋トレ』を、

ガチで再始動したのが今年の3月です。

 

最低週に2回は、きっちり追い込んでいます。

観た目も、一回り大きく太くなってきました。

今は身体を大きくすることを目的としているので、

大きい筋肉を追い込んでいます。

人世の荒波に、負けないようにするためです。

 

そして2カ月半以上たちました。

ぜい肉も増えないように、気を使いました。

そこで久々に、身体を測定してみることにしました。

良い数値がでるぞ、と内心ほくそえんでいたのです。

 

が!しかし!!

体脂肪率がけっこう上昇してしまっていたのです。

筋量だけをを増加させたつもりだったのに、

脂肪も増えてしまったのです。

『筋トレ』後は、メシがうまいですから。

 

ここはポジティブ・シンキングで、

今は身体を大きくしたいと思っている時期なので、

仕方がないと考え、観た目優先でやろうかなと思っています。

 

ビール飲めない、アイス食べられない、

シュークリームもダメでは、人生がつまらないので、

腹が出ないように気を付けつつ、

これからも『筋トレ』で、追い込んでいこうと考えています。

 

でも、正直期待してたので、

ちょっと悔しいです。

次がんばります。

(それでは・・・あいすみません)