あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

『筋トレ』で左右非対称に!さあ、どうする?

『筋トレ』道は奥が深い

ふーむ・・・・、

『筋トレ』の道は奥が深いです。

 

「ちがうだろう!!!!!!」と怒鳴ったり、

二人の時に変な替え歌をうたって、

一緒にいる相手を精神的に追い込んだりしないようにするには、

そうです!心を整える<(C)長谷部選手>必要があります。

 

その方法は・・・・『筋トレ』のルーティン化です。

PDCAでまわします。

P=週何回・どの種目を・何セットと計画をたて予定化

D=やる!雨でもやる!腹下してもやる!

C=月に一度はボディチェックで体脂肪率や筋量を測定

A=計画を見直し、種目・セット数・負荷を再検討し計画化

 

そりゃあ、時々顔をしかめて持ち上げた後、

鏡に映る己の姿を見て、

「何でわざわざ、こんなキツイことやっているのか?」

と思う事も有ります。

でも、ローマは一日にしてならず!

何がローマかわかりませんが、

「きっと良いことあるよ、身体さえ鍛えておけば、

 ピンチが来ても立ち向かう体力があるんだから」

と信じているわけです。

 

いきなり変な奴に「ちがうだろう!!!!」と言われても、

「いや、ちがわないよ」と軽く答えられ、

こいつに暴行すると不味いなと変な奴が自重すれば、

それで人生の質は高まりますので。

どうも腕が左右非対称だぞ

そんな奥深い『筋トレ』道ですが、

最近悩みがります。

たとえば腕なのですが、

どうも利き腕の方が太くなっているようなのです。

 

仮に、わたしの好きな警察モノ小説のパターンで言うと、

わたしが事件に巻き込まれた場合、

刑事は現場検証で、こう言います。

「害者(がいしゃ)は、右利きだな、

 ということはだ・・・この状況はおかしいんだよ」

仮にですよ・・・あくまでも仮に。

 

基本一般人は左右非対称の人が多く、

時々綺麗な顔をしたスターモデルの方が、

左右対象で素晴らしい!などと言われています。

が、『筋トレ』で起こる、左右非対称化はなんでだろう?

 

わたしが腕関係でよくやる種目は、

1:ベンチプレス(バーベル)

2:ダンベルプルオーバー

3:ワンハンドローイング(ダンベル)

4:ダンベルカール

5:ラットプルダウン

6:ベックデックフライ

などです。

組んだ計画をもとに、体調をかんがみて増減し、こなします。

 

そんなトレーニングの日々ですが、

下半身はそうでもないです。

腕が、左右対称の重さ・回数でやってはいるのですが、

どうも利き腕の方に効果がより強く出ているようなのです。

今後はどうすればよいか

今後はどのようにすれば、

利き腕ではない左も同じスピードで筋肉がつくでしょうか?

 

【筋トレで利き腕の方が太くなった】と、google検索してみました。

 

けっこう同じ質問が多く、

いろいろな検索結果が出てきます。

みなさんも、そうなのですね。

安心しました。

 

そうですね・・・有効な答えはあるかな?

フォームが悪いという指摘は、当たりかもしれません。

自分なりに、フォームが崩れるような重さにしないということを、

注意して行ってはいるのですが、

ウーンと力を込めて上げるときに、

どうしても利き腕主導の動きになり、

右が先に出ているのではないかな、と思っています。

これは意識的に、左で音頭を取って力をMAXにする、

ということを今後してみようと思います。

 

左の腕だけセット数を増やす、というのはどうでしょうか?

これは自分で上手にコントロールするのは難しそうです。

 

パーソナルトレーナーに2-3回ついてもらって、

フォームを観てもらう、というのは有りかもしれませんね。

正しいフォームで、正しい効果を得ることができますので。

 

別に右腕だけ『超人ハルク』になっているわけではありません。

他人から見ると微々たる差だと思うのですが、

自分で見比べると、利き腕の方が筋量が増えている、

という事がわかるので、どうしようかな?

と研究している次第です。

良いアイデアがあれば、教えてください。

(それでは・・・あいすみません)