あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

『筋トレ』は心にも身体にも正しいフォームで!

早くも夏バテぎみの今日この頃。

重要なルーティンとしている『筋トレ』も、

さすがにここまで暑いと身体に悪いのではないか?、

行かないほうが良いのではないか、

休息の方が重要なのではないか、

と心の中で誘惑というか葛藤というか、

が出てくる頃合いです。

 

どうも真夏と真冬は、

行かないほうが逆に身体に良いのでは?

という考えがうかびやすい季節なのです。

心にも正しく・・・

『筋トレ』はとにかく続けることです。

これが一番重要です。

 

暑すぎる、だるい、面倒、クラクラする、汗だらけ、

倒れそう、もうダメ、絶対無理、きつい、つらい、

腹の調子が悪い、寝不足だ、気が乗らない・・・・

心を折ってくれる言葉は、簡単にたくさん浮かびます。

 

それでも、その誘惑に負けずに行く。

そう、ジムに行くのです。

重いウエイトを担ぐのです。

栄光は簡単には手に入らないのだから。

何が栄光かは、人それぞれでよくわかりませんが。

 

わたしは、

1:身体の健康と心の健康は連動する、だから身体を鍛える

2:怒りは ためずにどんどん吐き出す、だから身体を鍛える

3:筋量が上がると人生の質も上がると信じる、だから身体を鍛える

4:観た目の清潔感や力感は人生のプラスになる、だから身体を鍛える

5:他人から嫌がらせを受けない自分でありたい、だから身体を鍛える

こんなことを思い、生活に『筋トレ』を取り入れています。

 

ブログもそうかもしれませんね。

途中で止める人が多いと、よく書いてあります。

何でも続けることの困難さ。

もちろんやってみて嫌いなら、

すぐ止めて他のことしたほうが良いです。

 

嫌いではないのに、

始めてからもグズグズ悩んだり、

さぼろうとする心の誘惑に、

負けそうだったりするのはもったい。

心を鬼にして、やる!やるのだ!!以上!!!

とする方が得です。

 

その継続の恩恵は、今日は得ることはできませんが、

来月、来年・・・得ることができるかもしれません。

確実にリターンは得られる日が来ます。

身体にも正しく・・・

わたしはジムで『筋トレ』している他の方の、

やり方を観察するときが有ります。

相手が女性の場合は特に・・・なんちゃって(あいすみません)。

 

何を観るかというと、その方のやり方です。

・どんな種目を

・どんな重さで

・何セット(何回)

行っているのかです。

 

みなさん、それぞれ自分のルーティンを創り、

身体を鍛えています。

本当にみんな違います。

わたしは観察することで、

他人の良いやり方、良い種目を学び、

自分に取り入れたいと考えているのです。

 

そんな時に気が付くこととして、

「あっフォームが悪い」

「左右対称の動きになって無い」

「ウエイトが重すぎる」

「休憩時間が長すぎて完全に回復してしまっている」

などがあります。

 

フォームが悪いと不味いのは、

1:正しく効かない=せっかくやっても、もったいない

2:身体を逆に痛める

場合があるからです。

 

わたしはフォームを重要視し、

重さにチャレンジではなく、

正しいフォームで、回数とセット数を上げて追い込む、

というやり方をしています。

とても重いウエイトを、

顔を最大限ゆがめて上げている方もいますので、

どちらが正しいかはわかりませんが、

これが わたしの追い込み方です。

とにかく続ける・・・

自分のためにあえて文章で書きだす感じですが、

とにかく『筋トレ』は、

正しく行えば得しかないので、

途中でさぼらずに、たてた予定通りに続ける!

これを自分との約束にしたいと考えています。

 

さあて!今日もジムに行き、やりますか!!

(それでは・・・あいすみません)