あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

サッカー本田選手に想う:人脈創りは日々の態度で決まる

元日本代表監督の後押しという記事を読んで

サッカー日本代表の本田選手が選択した新しい所属チームは、

メキシコのバチューカ。

正直メキシコリーグのことは知りません。

でもクラブワールドカップに出れるレベルの強豪チームのようです。

 

今回の所属チーム選択のニュースを観ていたところ、

この決定を後押しした人物がいるということでした。

その名はアギーレ前日本代表監督。

このアギーレ監督は、元バチューカの監督であり、

メキシコ代表の監督だったのです。

 

スペイン時代の八百長疑惑で短命政権でしたが、

なかなか良い監督だったと思っており、

正直解任されてハリル監督が来たときは、

残念な気持ちになりました。

その後、八百長疑惑も聞かなくなったので、

アギーレ監督であのままいって欲しかったと思っています。

 

本田選手と言えば、

前所属のイタリアはセリエAの強豪ACミランに所属する時には、

元日本代表監督のザッケローニ氏が、

チームの調査に太鼓判を押したという記事を

読んだ事も有ります。

ザック監督は元ミラン監督で優勝しているのです。

 

今回のバチューカ移籍で、

アギーレ氏の推薦の記事を読み、

それが本当か嘘かしりませんが、

本田選手自身が所属するチームで、

常にプロフェッショナルな態度で全力を尽くし、

結果そのことがその後の人生の節目の時に、

プラスに働いているということがわかったわけです。

 

本田選手が、普段からきちんとしていなかったら、

ザック氏もアギーレ氏も母国で後から恥をかきたくないから

「あいつはやめとけ」って、言いますよね。

後輩の転職時にアンケートを受けたことがある

わたしにも経験があります。

わたしが役員を務めていた会社を、

2年ほど前に退職していた社員から久しぶりに連絡をもらいました。

 

その内容は、

外資系の企業の転職面接を受けています。

以前の職場の上司の人からアンケートをしたいと言われており、

協力してもらえないでしょうか」という事でした。

 

わたしは、OKしました。

その理由はたったひとつ、

彼が在籍中に真面目に気持ちよく働いてくれていたからです。

簡単に言うと、良い奴だったわけです。

嫌な奴なら、理由を見つけて断りました。

たぶん外資系企業側も、

過去関わった人で推薦のアンケートを書いてくれる人を、

簡単に見つけられないような人物なら採用しない、

ということなのでしょう。

 

そのアンケートには誠実に答えました。

弱みは?みたいなことも書いてありましたので、

それもキチンと書きました。

でも弱みは強みなんですよね・・・

そういう方向で上手く書いたわけです(笑)。

 

その後彼からは連絡をもらい、

「無事に外資系の企業へ転職ができた」

という報告をもらいました。

わたしも、彼がより良い人生になることに、

協力できてうれしかったです。

人脈とは・・・

人脈創りとは、パーティーで名刺を配ることではありません。

たまに有名な経営者やクリエーターと名刺交換することに、

命をかけている人を見つけますが、

そんなものは意味ありません。

だって相手があなたを覚えていませんから。

名刺交換だけでは、あなたが必要な時に推薦してくれませんから。

 

本当に役立つ人脈は、

ふだんの活動の中から一歩づつ広げ獲得するのがBESTです。

 

もちろん会社や仕事で逢う人の中には変な人もいます。

変な人を上手く避けるのは常識です。

 

そのうえで・・・、

隣の席の人、

隣の部署の人、

自分の会社の上司、

隣の会社の人、

業界の競合会社の人、

などなど日々の業務の中で、

この人はいいな、できるなという人を、

自分のファン=仲間にしていくわけです。

 

目の前にいる人を大切にしない人間が、

強力な人脈を創れると思いますか?

そんなことはできないわけですから。

 

本田選手の移籍は一般社会人の転職に近いものもあり、

その判断に元の上司を太鼓判の推薦してくれた、

という事実から人脈について思ってみました。

(それでは・・・あいすみません)