あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

駅で「当たり屋」が傷害事件を起こした記事を読んで・・・

浦和レッズ国会議員で「当たり屋」という、めったにいない稀有の存在から見事に当てられたので、「レッズファンはそんな人無視しましょう!」という事を書いた数日後、駅でスマホをいじっていた女性に、当たった男が逮捕されたという事件の新聞記事を読みました。女性は骨折の大けが。犯人は60代男性で、「スマホを観ているのが悪い」等と、言い訳しているそうです。 

駅でスマホ。これは確かに「ここでやるなよ」と言いたくなる人もたくさんいるのは事実です。階段で歩きながら、アニメ観たり、ゲームやってる人。この人の後ろは大渋滞で、この人がムカデの頭。確かにこういう人の後ろを歩いていると、わたしもムカッときます。

乗り降りする時にも、ドアのところでスマホの画面をのぞきこんでいる人。そんなに、そのゲームは大切なのか?歩くときは止められないのか?とこっちもイラっときます。

周りの状況や、この瞬間にその動き方で良いのかを判断できない人(=男でも女でも、年寄りでも若くても)がたくさん増えていますね。

東京・大阪などの大都市圏は人口密度が高いので、そういう傾向、そういう人も多く集まるのでしょう。田舎で人が少なければ、起きない事例なのでしょうか。確かに先日、人口の少ない県に行ったのですが、「当たり屋」は見かけなかったような・・・。

駅でのスマホの扱い方のひどさ、これはわたしも、同意します。そのアニメやゲーム、LINE、今は我慢しようよ。歩いているときは画面見ないで、周りに注意をはらおうよと・・・。

でもそれにむかついて、わざと当たるか、当たらないかは別です。

何度も言いたいのですが、こういう「当たり屋」は自分よりも身体能力が上の人間には、絶対に当たってきません。一人でいる小柄な女性や男性を狙って当たってくる、汚い奴です。

自分よりも身体が大きい人間、自分よりも身体を鍛えている人間、逆襲されそうな人間、複数でいる人間には絶対当たってきません。

だってリスクがありますから。いきなり喧嘩を売るのと一緒だから、自分より弱そうな人を選んで、当たるわけです。この考え方が汚いですね、本当に。

そして当たってから、一目散にその場から逃げるわけです。今回の事件も、相手が倒れたことはわかっていたはずです。毎日駅で弱そうな人を物色して、やってたんじゃないでしょうか。

ある意味でこの犯人は、常習性のあるシリアル・キラー(Serial killer/連続殺人者)ならぬ、シリアル・クラッシャー(連続破壊者)なのでしょう。

楽しそうな人、普通に生きている人に、怒りや、ねたみ、いろいろな感情があるのではないでしょうか。負の感情のコントロールができなくなりそうならば、『筋トレ』で発散してほしいです。でも、こういう奴が『筋トレ』するともっと危険かな?でも、『筋トレ』は自制心が無いと、面倒で辛く、継続できないから、大丈夫かな?・・・などと考えてしまいます。

小さな檻の中に大勢の人がひしめき合って暮らすような大都市で、安全に、快適に、人間が暮らしていくには、他者への配慮や気配りが必要となります。その怒りは、他で解消しませんか?「当たり屋」の被害者にも、もちろん加害者にも、お互いに ならないようにしたいものです。

(それでは・・・あいすみません)

 

www.aisumasen.com