あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

わたしは・・・「がに股」なのか?

悩みが一点あるのですが、

わたしは「がに股」かもしれません。

 

どうも靴のかかとの減り方が、

右も左も足の外側に斜めなのです。

内側はそうでも無いのですが、

外側だけガンガン斜めにかかとが減ってゆきます。

 

そうなってしまった靴は、

なんか観た目もカッコ悪いです。

どんな高い靴を買ってもそうなれば、

残念な観た目です。

最近はあまり着てませんがスーツを着る時は、

特に皮靴のかかとが気になります。

靴の前の方は綺麗でも、

かかとをみると斜めに減ってしまっているのです。

 

さらに最近は膝に痛みが走る時があります。

たとえば冬は特になのですが、

目の前の信号が点滅している、どうする?

よーし走ってわたるぞ!と、

一歩踏み出した瞬間、

「アイタタタ」と膝に激痛がはしるのです。

 

老化?嫌だなあ・・・・。

と思いつつ、疑っているのは、

靴の両足共に外側が減っていくのと、

同じ理由ではないか?ということです。

つまり・・・「がに股」のせい。

 

この間、

足の指をヒドイ突き指(実は骨折だったと思います)をした時に、

医者に行きした。

そこで膝の痛みの事を聞いたのですが、

ただカイロとか整体とかは意味が無い、みたいな回答でした。

医者に聞けば、そういいますよね。

 

今回はよくブログにある、

この医者に行きました~、

こんなによくなりました~

こんな治療をしてもらいました~

ではなく、

どうしようかな?とウジウジ悩んでいる状況なので、

ブログの期待に応えられず恐縮なのですが。

 

足の向き、踏み出す方向、

地面と平行になる歩き方、

などは治せるものなのでしょうか?

 

昔は時々ですが、高い靴を買ってしまっていました。

まだ地位財に興味があった5年前くらいまでです。

その靴のかかとが斜めになってしまい、

観た目も悪いので、張替の相談をメーカーにしたところ、

一足1万5千円くらいで全面張り替えできるという事でした。

おー新しいの買えちゃいますね。

高いですが、

せっかく買って、気にいり、

ガンガン履いて足にも馴染んでいるので、

今回は直そうかなと思っています。

 

でも1年も履いてると、すぐにかかとが斜めにけずれちゃうんですよね。

膝の痛みも出てしまったという事も有り、

これは「がに股」をどのように治すか、

研究を開始しなければならないようです。

(それでは・・・あいすみません)