あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

世界のミフネと呼ばれた男:日本一の映画俳優「三船敏郎」の展示会を鑑賞

「世界のミフネと呼ばれた男 三船敏郎映画デビュー70周年記念展」

会場:渋谷・東急本店3階イベントサロン

会期:2017年10月19日~31日

f:id:hiroyama777:20171023144830j:plain

************************************************

行った理由:それは一番好きな映画俳優だから・・・

50歳以下の方、特別な映画好き以外の方(=普通の人)の中で、三船敏郎さんを知っている人は少なくなってしまったでしょう。お亡くなりになられてもう20年たちました。当然いろいろな考えや、好き嫌いはあるかと思いますが、わたし的には日本最大かつ最高の映画俳優、アクション・スター、名優は三船敏郎さんだと、思っています。熱烈な大ファンで尊敬しており、憧れています。

そんな三船さんの展示会が企画されていると知り、台風直撃の週末・雨の中、渋谷まで行ってきました。会期が短いので、ここで行かなければ機会が無いと、覚悟を決めたわけです。びしょ濡れです。

三船敏郎主演映画を初めて観たのは、高校時代かな?黒澤明監督の『天国と地獄』です。絶対忘れられない強烈な出会いでした。地上波テレビで初放映という事だったと思います。親が観ていたので、何の気なしに観ていたら、話の面白い事。最後まで引き込まれて観てしまいました。誘拐事件の映画です。刑事が仲代達也さん、犯人が山崎勉さん、そして運転手の子供が誘拐される企業重役が三船さんです。本当に面白くて最高の映画体験だったのです。それまでは映画といえば、『猿の惑星』『サスぺリア』などの洋画のヒット作中心でしたが、日本映画もすごい作品あるんだ!と興奮した記憶があります。

当時はまだガキですので、仲代さん演じる刑事がクールでカッコいいと思ったりしたのですが、何度も何度も見直すうちに、三船さん演じる被害者の会社重役 権藤さんという人物の大きさ、男らしさに共感する自分が出てきたのです。これは三船さんが演じているからこその、キャラクターの大きさです。映画の冒頭では自分勝手な男に見えていたのが、最後は彼の選択と行動に感動すら覚えるのです。

その後も三船&黒澤監督を追いかけ、『用心棒』『椿三十郎』のアクションと笑いにしびれ、『スター・ウォーズⅣ』が『隠し砦の三悪人』を元ネタにしていると聞き、鑑賞したら、こっちの方が面白いぞ・・・となり、とどめは『七人の侍』と『赤ひげ』です。この2作品はため息が出るくらい大傑作、興奮と感動が見事に共存している映画でした。それ以来、すっかり黒澤&三船ファン。

こういう映画そのもの、物語、登場人物、感動や興奮、これらのとてつもなく大きな映画は、日本では無くなってしまいました。少し大人になった大学の頃『影武者』や『乱』という黒澤映画が創られた時には、主演三船敏郎を待望したりもしてしまいました(主演の仲代達也氏は最高なのですが・・それはそれで)。

三船さんは何がすごいのか?まずはアクションです。動きの速さが他と違います。そしてコメディ演技が実は上手い。ハリソン・フォードの『インディ・ジョーンズ』シリーズの最初の2作品みたいな感じ。めっちゃ動けて、キャラクター自体でも楽しませてくれる。大きい映画だけではなく、こういう存在感が大きな俳優も日本にはいませんね。

今回は古い映画のタイトルを書きまくっているので、知らない話ばかりだなと思ってしまうかもしれませんが、映画が好きなのに、まだ三船&黒澤作品を未見の方は『七人の侍』『隠し砦の三悪人』『天国と地獄』『用心棒』『椿三十郎』『赤ひげ』の6作品を観てください。長い人生のうち、約15時間だけいただければ、あなたの映画鑑賞歴に最高の瞬間をお贈りいたします。

展示会の感想

会場は文化村ミュージアムではなく、東急百貨店のフロアの一部にある小さな会場ですので、展示物も少ないのですが、名作を追いかけているコアな映画ファン、黒澤明監督のファンの方であれば、それでも行くしかないのだと思わずにはいられません。企画そのものが尊いのです。初出しの写真や資料が、もう少しあれば尚良しでしたが・・・。

ロックもミュージアムで展示という時代になりましたが、映画も企画として有りですね。もちろん映画そのものを楽しむことも重要ですが、突出した才能で後世までその作品の魅力や本人の生き方を伝えてくれる企画は、これから増えるのではないでしょうか。芸能分野でも、メンバーの事務所がばれてしまったのでどうなるかわかりませんが、30年後にはSMAP展なんて有り得ますよね。台湾等アジアからも観に来る方がいそうです。

2018年にはドキュメンタリー映画が公開!

『MIFUNE THE LAST SAMURAI』というドキュメンタリー映画が2018年春に日本で公開となります。すでにアメリカ公開、世界の映画祭での上映を行った作品です。

f:id:hiroyama777:20171023154718j:plain

スピルバーグやスコセッシ監督のインタビューや、名作のゆかりの共演者、スタッフのインタビューなどを通じて、三船敏郎さんの俳優としてのすごさ、人間としての魅力を解き明かしてくれる作品とのことです。楽しみです。全国で公開してほしい、できなければamazonプライムNetflixで配信をお願いします。

三船さんは1920年生まれです。2020年には生誕100年。オリンピックイヤーですが、主演映画のデジタル・リマスタリング上映とか、何か企画を仕込んでいる方いますでしょうか?・・・ぜひお願いします。

(それでは・・・あいすみません)

 

www.aisumasen.com