あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

ダウンシフトして観る夢・・・何故か?最近は会社で仕事している夢が多くなった

ダウンシフトをして、1年が近づいてきました。わたしの人生・・・正解や不正解ばかりではなく、「やってみてダメなら軌道修正でいいや!」くらいの気持ちで決行しました。もちろん準備は数年かけて、借金ゼロ、子供の学費等の確保、完全引退ではなくフリーランス的に今までの仕事を続けられる環境の整備等々を行った結果のダウンシフト生活のスタートです。

この1年の総括は、また別の機会にしたいと思っていますが、最近やたらと夢で仕事しているパターンが多くなりました。この仕事しているという状況は、会社で、みんなで、という状況です。夢の中のわたしは、過去のキャリアで知り合った多くの方と、様会社の中という環境で、あーでもない、こーでもないと、やりあっているのです。夢の中のわたしは、無理難題に対処していたり、会議でもめてたり、映画『寅さん』のタコ社長の街工場の中みたいに、てんやわんやです。これはアクション映画ですね。

f:id:hiroyama777:20171124143234p:plain

目覚めた後で冷静に思う事は、わたしは結構好きなんだなという事です。何が好きかと言うと・・・逆境、ピンチ、ギリギリ、短納期、ヤバい状況、業界初・・・みたいなヤツが。

わたしは他のブログで書きましたが、「あがり症」「緊張症」ですし、胃腸が弱い、人見知り、であることは120%間違いありません。100%以上ですので、相当酷い症状という事です。そのせいも有り、わざわざ自ら会社の役員を退任して、心身共にリフレッシュするために、早期でダウンシフトしたわけです。この症状が無ければ、どうだっただろう?続けたのか?と、考えたこともあるくらいです。

これが本当のわたしなのですが、好きな仕事では・・・役割性格と言いますか、仮面をかぶると言いますか、変身願望と言いますか、ピンチはチャンス、デメリットをメリットに、失敗は成功のマザー、やってみなはれ、なんとかする!・・・は好きなのです。大好きと言ってもいかもしれません。

映画『スター・ウォーズ』のジェダイ・マスターのように「嫌な予感がする」と言って、悪い芽を先回りして事前に潰していくのは、得意だったと思います。ピンチを切り抜けるのは快感です。根回し、準備、企画、検証、営業、プレゼンは、得意だったと思います。「その段取りは全て任せてください」という感じです。

会社員時代、会社役員時代のわたしは、そんなチグハグな人間でした。得意、好きと思う事と、気質的に症状が出る苦手かつ大嫌い、どうしても克服できない事が、ものの見事に表と裏の関係です。小さな成功の陰に、心理的な大きな挫折が常に付きまとっていたのです。

ダウンシフトして10ヶ月近くがたち、会社という組織、団体、集合体、法人格から距離を置き、仕事は好きなものを選んで丁寧に少しだけやる、個人、少人数、クリエーター、フリーランス、顧問という状態になったので、逆に会社の中で大勢でバタバタするスリルを、夢で思い出しているのかもしれません。別に哀しい思い出や夢にはなっていないようなので、大丈夫です。みんなでワイワイ、ガヤガヤは、人生から無くなりましたので、そういう状況が雑談の減少同様、少し懐かしいのかもしれません。

(それでは・・・あいすみません)