あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

なぜか?・・・ダウンシフト後初めて仕事がたてこむ

最近、仕事してます!・・・そんなの50代半ばなら当たり前の方が多いかとは思いますが。

ダウンシフト後の生業である半X半Yのうち、今までの人生で取り組んできた半Xの仕事の方が、なぜか?11月からお願いされる件数が増加し、真面目に取り組んでいます。

先月から、11月=納品1、12月=納品1、1月=納品1、3月=納品1の4プロジェクトをまわしております。ありがたい話です。もちろん会社ではなく、フリーランスなので時間配分を考えお受けしましたが、企画・見積もり・スタッフィング・実行・検証・修正・納品・清算という制作者としての業務があり、全てが違うお客様、違う企画内容、違うスタッフ、予算の大小なので、打ち合わせなどの時間も必要となっています。

最近では会わないで仕事するという事が推奨?されています。わたしもある部分は賛成なのですが、やはりお客様の意向の最重要ポイントの確認、コンテンツの微妙なニュアンスを制作現場に伝える、その完成度合いを確認する等の時には、直接面談で現場にてやり取りします。それでも普段はデータのやり取りで確認しますので、移動に費やす時間は減りました。会議みたいなものも、会社からは離れましたので基本ありません(やりません)。これはこれで効率よくて快適です。

中には久々に再開したクリエーターもいて、「えー!退任されたんですか?」、「驚きました」、「もったいない」と言われる度に、その都度「事件性はありません」、「不祥事は起こしていません」「相撲取りやサッカー選手なら30代半ばで引退ですから、遅いくらいです」・・・等と適当に答えています。

これから後、3年から5年程度で年齢的にもこの半Xの業務からは完全撤退(引退)する事になると思いますので、こういうクリエイティブで刺激的な時間が時々持てることは、楽しいな、いくつになっても経験になるな、と考えています。

今やスタッフのメインで仕切る方々は、わたしの業界は30代半ばから40代前半の方が多く、皆さん私より年下です。今が一番バリバリやっている時です。ここで若いフリーランスのクリエーターには稼いでもらって、50代を迎えた時に人生の選択肢が広がっていると良いなぁ~と本気で思っています。

面白くて儲かる仕事を、こういう気持ちの良いクリエーターたちに、どれくらい創ってまわせるか?ここですね!わたしの存在価値は!と思っている今日この頃です。コレいいでしょ!モチベーション高まります。

観た映画の事、読んだ本の事・・・もっと書きたいのですが、今だけですが予定より少し多めに、仕事しているという日々です。早く生業の半Yを見つけようと思いつつ、半Xの業務が予想より多いので、それはそれでOKか!と思っています。今やっておいて、来春は時間創って遊ぼう!

(それでは・・・あいすみません)

www.aisumasen.com