あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

雪と病院とダウンシフトしている わたし・・・

今週は天気予報がズバリと当たり、月曜日は昼から大雪となりましたね。昨年の1月はまだ法人所属で会社役員。その頃に大雪をくらっていたら、駅で大混雑に巻き込まれていたでしょう。ダウンシフトして個人で予定を組む今は、前週から予定を調整し月曜日は朝一で「筋トレ」、その後は自宅から数分の書斎兼事務所で提案を準備している案件の企画書を書いておりました。そして夕方に外を観ると雪が積もり始めたので、5時には帰宅したのです。

火曜日は午前は完全にフリーにしておきましたので、6時半に起床し朝から雪かきです。雪かきを、なぜ?そんなに張り切ったかというと、家の前の通りが通学路なので、たまには近隣の皆さんのお役にたとうと思ったわけです。ダウンシフト前までは、正直できていませんでした。他の親や、他の近隣の方がやっていたのを知りつつ、参加できていなかったのです。自由意思で集まった人たちで、学校までの100メートルくらいの道の雪をどけて、小学生が通れる道を1時間半くらいかけて開通させました。疲れた~。汗びっしょり。

やってきた小学校の先生は20代前半の新任ぽい方で、「キツイな」「今日は体育できないな」とかブツブツ言ってました。こういう時は性格でますね。あんまり役に立ちません。彼がもしも、わたしの会社の新卒だったら・・・なんて事が心の片隅によぎりました。

雪かきで実感した事!・・・それは絶大なる「筋トレ」の効果です。ダウンシフト後のこの1年は、人生の最優先事項として「筋トレ」を続けていますので、長時間の雪かきでも、体力がもつわけです。すごいぞ!「筋トレ」!!こういう特別な時に、実感できますね、身体が強化されていることが。翌日、腰痛とハムストリング(太もも裏、よくサッカー選手が試合中に痛めて、うずくまって退場する箇所です)に強い痛みを感じましたのはご愛嬌。これは「筋トレ」と雪かきは使う筋肉が違うわけで、早速ジムに行き、ストレッチしてきました。

そして本日!今度は子供が風邪をひき、妻は朝から仕事が有るので、わたしが朝一で病院へ連れて行きました。こういう緊急対応ができるのも、ダウンシフトのたまものです。

それにしても!・・・いや~この時期の病院は入っただけで、精神的に病気になりそうな状況ですね。町医者でも(だから?)大混雑。わたしはこの1年は、本格的には風邪をひいていません。2016年の秋が最後かな?病気です!マイッタ!と言い切れる状況になったのは。満員電車、病人が出社するオフィス、病人を交えての会議室での打ち合わせ・・・これらが無いからでしょう。子供が学校でもらってこない限りは、今シーズンも大丈夫そうです。

そんな慌ただしい今週ですが・・・ダウンシフトしているので、事前の予定時間の組み立てや、緊急対応が個人の裁量で行えます。その間でも、半Xの生業はメールなどで連絡しながら段取りしてますので、誰にも迷惑をかけていません。

事前に計画、準備をして、リスクもできうる限りで計算、回避を努力して、ダウンシフトを選択できると、異常事態や緊急事態でも生きていきやすい、と実感した今日この頃でした。

(それでは・・・あいすみません)