あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

一瞬トホホ・・・か?と思った、『ダナー・フィールド』のこと

残りの人生・・・良いモノと長く付き合いたい

わたしは50代半ばですので、人生最後?の、こだわりのエイジングをいろいろやろうと思っています。車も服も靴も・・・。洋服などは本当に40代後半たりから、シーズンのはやりものではなく、定番で好評化が確定している納得の良いモノを、選ぶようになっていきました。

それを大切に取っておくように使うのではなく、ガンガンと使い込む。自分と洋服(モノ)に間に、連帯感というか、ストーリーというか、歴史ができてくる感じを望んでいるのです。それに加えて、今では人生で所有するモノの量を整理することに、こだわりがある状況ですので、ますます良いモノを吟味し、選択して買ったなら、長く使い込む。自分の生活に残したモノは、全部良いモノという事にしたいのです。

大好きなアウトドア・ウエアですと・・・パタゴニアのレトロXジャケットやバラクーダ、バブアー(ノンオイルですけど)など。ここで育てないと、60過ぎたら新しいモノおろして、上手に使い込み、良い味を出そうなんて気持ちが、無くなっちゃうかもしれないじゃないですか。

時計や車も含めて、上手く子供たち(もしくは古くても良いモノを使いたい次の世代)に引き継げると面白いのですが・・・どうかな?

そこで!ブーツや靴も今のうちに良い味が出るように、使い込んでいきたいとかんがえているわけです。若いころはあまり靴までは気持ちが回りませんでしたが、40歳過ぎて、初めてこだわりがでてきました。その中で特に気に入ったのが、パラブーツとダナーです。先に買ったのがパラブーツ。40代半ばかな。もうこのパラブーツは、底を1度張り替えています。張り替えるのに1万5千円くらいしましたが、新しく買うのではなく、気に入りを直していきたいという事の最初のモノかもしれません。

ダナー・フィールドを購入

で!今年ダナーのブーツを1足購入しました。モノ減らしの最中なので迷ったのですが、冒頭に書いた通り買うなら年齢的にも今かなと思ったからです。行きたいところにいつでも行ける、体力、資金力、意欲がある今です。

実は先に別の『ダナー・マウンテンライト』というブーツを購入し育てている最中です。このブーツは履き心地最高。横広のデカ足サイズのわたしでも、最初に履いた瞬間から心地よい感じでした。まさに一生モノ。

f:id:hiroyama777:20181113172832j:plain

ダナー・マウンテンライト(最高の履き心地)

それでも追加で買ったしまったのが、『ダナー・フィールド』です。こちらは新製品で。『マウンテンライト』を購入時にどちらにするか迷った『ダナー・ライト』というブーツと、機能及びデザインはほぼ同じなのに、アメリカ産をベトナム産に変えて、値段は半額。年々高騰しているダナーの価格を知っていたので、「うん?コレ良いかも」と思ってしまったワケです。まんまとマーケティングの罠にかかったのかもしれませんが。

f:id:hiroyama777:20181113173225j:plain

ダナー・フィールド(マウンテンライトより細身です)

履き心地は『マウンテンライト』より細身できつめです。購入時にサイズを0.5ミリ大きいものにしました。色は人気の茶系ではなく黒。ブーツは黒ばっかりですね。茶系も良いのですが、結局持っている服の事を考えると、黒の方が合わせやすいという判断です。整理をしたら、好きで残している服の色が、紺系が多いのです。

ダナー・フィールドにオイルを塗ったら・・ヤバかった

メンテナンス用に店で薦められたミンク・オイルも購入。さっそく家で試してみました。

f:id:hiroyama777:20181113173918j:plain

お奨めのMINK OIL

ところが!なんと!えー!マジですか!・・・オイルを『フィールド』の皮の部分に塗りこむと、布が真っ黒になってしまったのです。「ゲゲッ!色落ちしてるぞ」

f:id:hiroyama777:20181113174026j:plain

ダナー・フィールドにオイルを塗ったら布が真っ黒

不味いな?安いからかな?と悩んだので、『マウンテンライト』を引っ張り出し試してみたら、こっちは布が少しも黒くなりません。

f:id:hiroyama777:20181113174153j:plain

マウンテンライトはオイルぬっても布は黒くならない

「あーやっぱり、これが『フィールド』の安い理由だ。革の着色がチープなんだ」とトホホ・・・かつ残念な気持ちが高まってしまったのです。「これだったら『ダナー・ライト』を買った方が、長い時間の満足度が高かったなぁ~」と涙目。

メーカーのカスタマーサービスに聞いてみた

ちょっと悔しいので、一応コレ聞いてみようと、ダナーにメールを入れてみました。

そうしたら無視されずに、ちゃんと返事くれました。それが以下の内容です。

**********************************************

「お問い合わせいただいた、色落ちの理由につきましては、使用している皮、染色方法がが違う為になります。マウンテンライトは顔料染めで、コーティング処理をしておりますがが、ダナーフィールドは、自然な風合いを楽しめるように染料を使用しております。デニムのように最初は落ちはしますが、ある程度すれば落ちつきます。私自身ダナーフィールドのTAN カラーを履いておりますが、一ヶ月に一度程度、オイルを入れておりますが、1か月ほどで色落ちが落ち着いてきました。以上、ブーツケアのお手伝いになれば幸いです。」

**********************************************

フムフム・・・わたしは、この返信を信じる事にしました。『フィールド』のコストダウンは事実で、わたしも安くなったから買ってみるかと思ったわけなので、革の染色方法の差はあるだろうと納得しました。

でも、最初に知ってたら、買うなら高くてもライトにしたかもしれません。高いのでダナーは購入先送りで、レッド・ウィングあたりを育てるか、と思っていたかもしれません。

そんなわけで、トホホ・・・では無かった(たぶん)と思っている『ダナー・フィールド』でした。納得したので、今年の冬はコレをガンガン履き倒して、良い感じに育てていきます。

(それでは・・・あいすみません)