あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

バイク免許を取得する事にしました(今しかない!)

ダウンシフトの2年間の主たる動きは・・・

ダウンシフト2年目の今年も、あと2か月弱。仕事も好きな内容で、良い方の指名のみ行いつつ、毎日を過ごしています。

1年目の昨年のメインは・・・

①筋トレのルーティン化

=「筋肉があれば、道は開ける」「筋肉は裏切らない」「筋トレは逃げない、逃げるのは自分だ」「今日の汗が明日の栄光につながる」・・・等々、自分に鞭打ち予定を組み込みました。別にプロテイン飲んだりしてないのですが、少しずつ太く、強くなってきました。それと風邪をひかないのです、週に3回きちんと筋トレするようになってから。

②さらば「あがり症」「緊張症」

=もうこれは、会社という集団から脱出し、個を求めた最大の理由です。今では、嫌だな思った事は避けてます。避けられる自由を、リスクとって買った、と思っているくらいです。

積読の解消

=簡単に言うと、買ってそのままにしていた本を読むという事です。

④同じく積DVDの解消

=こんな言葉ありませんが・・・簡単に言うと、買ってそのままにしていたDVDを観るという事です。

③と④はNetflixamazonプライムkindleのせいで、解消し切れてはいませんが、買ってそのままになっていた本やパッケージソフトを、楽しむという時間は作れているので、これからもボチボチやってます。

等がメインの動きでした。

2年目の今年のメインは・・・

ダウンシフトも2年目に入り、上記の継続に加え時間をさいたのは以下の作業です。

⑤モノの圧倒的な削減

=何度も書いてますが、「モノに囲まれたくない」「持っていることの負担、」「書斎が快適じゃない、」「過去の記録を無防備に残したくない」・・・これらを一気に解消しようと作業をしています。ちょっと部屋を片付けますレベルではなく、書斎、自宅、事務所、レンタルBOXの4か所に所有していた約30年に及ぶものを、取捨選択して整理・削減するので、マジで半年かかっています。コストも時間もかけながら、まだ作業中ですが目途はたちました。ダンボールの箱の中に、地層のように学生時代のモノが重なっているような状況も有り、まるで発掘調査でした。

この2年間は、これらの事を指名いただいた仕事の合間に(どっちが合間かというと、実際は①から⑤の合間に、仕事を入れている、という感じですが)行っている事です。

さらに!遂に!今年中にコレをやると決めました!

ぶっちゃけ・・・わたしは、あまりアクティブな趣味が無いです。ゴルフやらない、酒飲まない、タバコ大嫌い、パチンコ興味ない。筋トレ、映画鑑賞、読書、音楽鑑賞、スポーツ鑑賞・・・くらいかなぁ~。「あがり症」の気があるので、大勢に囲まれるのが嫌で、パーティーや大宴会、忘年会、新年会も、お声かけて頂いても理由を付けて行かないです。(会社を離れたので減りましたが)

そんな日々の中、実は春頃からモヤモヤと興味が芽生え、だんだんマジに盛り上がってきた事があるのです。

それは!ジャーン!!

⑥バイクに乗りたい・・・・です!!!

きっかけは今年の正月でした。テレビ東京出川哲郎さんの充電バイクの旅番組を、偶然見たのです。本当に偶然、面白いの無いかなとチャンネルいじってたら出てきたのです。これはとてもヒット番組らしいのですが、テレビはニュースとスポーツくらいしか観ないわたしは、その時まで知りませんでした。思わず途中からですが全部観てしまい、バイクで、旅・・・とても面白かったのです。

電動自転車もしくは、ちょっと良いモノ感があるクロスバイクの研究を、昨年来続けていたのですが・・・バイク?スクーター?こっちの方が先なのでは???と考え始めたわけです。

そして春になり、花粉症の季節を迎えた頃には・・・「バイクね・・・。バイクか・・・。ふーむ」わたしは50代半ば・・・気を許すとスグに60歳になりそうな年齢です。「乗るなら今だな・・・うん、今しかない」「でも?本当に乗りたいかな?雨降ったら面倒だし、花粉症どうする?冬は寒いぞ」「お金かかる?」「車があるじゃん」「でも、乗ってみたいかな」「60過ぎたらやらないぞ」等と、想いはいったりきたり。

「移動に自由がある」「気軽にどこでも」「もっと遠くに、」「風に自分をさらす」「空気を感じる」「五感を研ぎ澄ます、」「危機察知能力を磨く」「身体を使う」・・・これらが今の自分の人生には必要かな、と思うわけです。まったりしないように、活!を入れてくれるスイッチとしてバイクを使えるのではないかと。

そして対抗候補の電動自転車は、これからもバッテリー性能が毎年ドンドン良くなるので、60歳になって購入ぐらいの方が、もっと軽くて長く走れるものになっているだろうと予測。

GWの頃には・・・「車の免許で乗れるのは50CCか」「でも50CCだと30キロ制限で、2段階右折・・・」「面倒だし、おまわりさんの格好の餌食になるな」「もうすぐ最後の駐禁から時間が経ちゴールド免許にに復帰できるのに、原付で捕まるのヤダな。」等々考えを深化?させ、「そうか!125CCの原付2種なら、原付の縛りから全て解放されるのか」「コレかな?」「教習所にまで行きたくないな」なんてことを、半年くらい、更に思考はいったりきたり。

夏になった頃には・・・・「何に乗りたいのか?」「スクーターかな?」「でもスクーターって、どれもデザインがガンダムちっくで、メカメカしていて、好みじゃないな」「色も黒ばっかり」「おっ!スーパーカブいいね・・・丸めになって良い感じ」「カブを現物観に行こう」等々、免許が無いにも関わらず、お店に観に行ったりしたのです。

そして遂に!初冬を迎えた今日、教習所に申し込みました!最後は衝動。論理を超えた行動です。取得するのは、原付2種(125CC以下)のオートマです。大学卒業以来のスクール通い。

車で走行中、前から気になっていた近所の教習所に、衝動的に入ってしまいました。金額はすべて一発で通ったとして、卒検までに6万5千円。最後はエイヤーです。免許が無ければこれ以上は先に行けない。ならば、まずは免許取得しよう!・・です。

高校時代の50CC以来、人生40年ぶりのバイクなので、身体固いし、頭固いし、緊張するし、きっと寒いし、本当に大丈夫かな?と今からドキドキです。

どうなることか?この衝動(という割には正月から考えていたのですが)。人生の乗り残しが無いように、125CCのバイクを、やってみましょう。

ということで・・・教習所に通ってきます。

(それでは・・・あいすみません)