あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

ジムで先輩に負けました・・・トホホ

ダウンシフトの日々・・・連休明けのの本日も粛々とジムに行ってきました。(いま文字変換で『事務』と出て、会社の一日を、一瞬懐かしく思い出してしまった)

しかしながら・・・最近は関節があちらこちら痛くて、どうしてでしょう?先ずは肩でしょう、首が回らないでしょう、背中がカチカチでしょう、腰がギックリ腰きそうな気配がアリアリでしょう、膝がイマイチでしょう・・・そして特にひどいのが踵の痛み。これって、俄かランナーの方がなるパターンですよね。私は有酸素運動不整脈がヤバくてやらない(やれない、でもよいかな?)ので、不思議です。また整形外科行きに、なっちゃいそうです。オーマイガー!

こんなにあちこち痛いのであれば、筋トレ中止したほうが良いと言う人もいます(やるだけ無駄とかね・・・くそ!)。でも・・・続けないとね。気も身体も乗らない日でも痛みをうまく回避して、負荷を落として出来る事を見つけて、ルーティンを守る、これが筋トレの極意です。

そんなイマイチながらも、筋トレに取り組んだ今日でしたが、もっと衝撃的なことが!

私より15歳くらい年齢が上そうな(私見です)ジムで見かける先輩が、トコトコと自主的に私の元へいらっしゃって、「どうだ!」と言わんばかりに、本日計測した『フィットネス分析カルテ』を、これまた強引かつ自主的に見せてくれたのです。

「驚きました!」私の最新計測値よりスコアが5ポイントも上。標準以上でスポーツ選手クラス。「マジかよ?」と心の中で叫んでいる私の前で、15歳年上(私見です)の先輩は「どや顔」「ニコニコ顔」「不遜な態度・・・????」です。

「何でだろうと?」と先輩を観察しても、普通の高齢おじさん(初老のおじいさん?・・・おじいさん一歩か二歩手前の方?)な感じ。「どうじゃ!ワシの体脂肪率は9%じゃ!ヒッヒッヒッ」とドヤっているので、細かく生活態度を聞いてみても・・・ビールは大量に飲む、甘いものは大好きとのこと・・・白米は食べずに五穀米にしてるくらいです。

声を大にして言いますが・・・「間違いなく!」トレーニングは私の方が、強い負荷と正しいフォームでやってます。先輩のお腹は勢肉だってムギュっとつまめます(私と同じくらいは・・・)。何ででしょう?何で私はダメなのでしょう?

ということで!今日の結論は・・・ジムに設置してあるフィットネス測定の機械は、間違いなく!壊れているか、適当である。これが言いたいことでした・・・トホホ。

(それでは・・・あいすみません)

www.aisumasen.com