あいすみません

早期退職?セミリタイヤ?・・・いやいやダウンシフトです!「筋トレ」「読書」「映画&音楽&スポーツ鑑賞」で心身を整えています。

韓流ドラマ「マイ・ディア ミスター わたしのおじさん」は人間愛を描く良作

コロナの時代となってしまい、オリンピックは延期?総理も交代の日々・・・お疲れ様です。

 

韓国映画のスリラーとノワールそしてアクションは、相変わらず大好物。amazonプライムでレンタル料払って新作を観ることも多々ある程。『パラサイト』『毒戦』『エクストリーム・ジョブ』『EXIT』『工作』等をレンタルで観たのですが、どれもコレも濃い口で熱い作品でした。現在は映画館から配信へ視聴環境が大シフトし、何度目かの韓流ドラマブームが起こり、『不時着』『梨泰院』『サイコ』が特に流行っているようです。朝日新聞AERA週刊朝日で記事も見かけました。「おっ?どれも朝日系だ、何から目をそらすための陰謀なのだろうか」・・・そんな事は無いですね、本当に面白いので。しかしながらコアな韓国ノワール映画好きの私的には、『梨泰院』以外は物語が『LOVE』そうなので、まだ観る機運が高まっておりません・・・50代男だから.

 

そんなある日「ドラマもそろそろ1本いってみるか!ダメならやめれば良いのだから」と上げなくても良い腰をわざわざ上げて、NetflixamazonプライムGyao!の検索をかけてみました。そしてNetflixで見つけた作品が韓国ドラマ「マイ・ディアミスター  私のおじさん」です。 「いやー危なかった」・・・あまりにも???な邦題と、あまりにも緩くて可愛い系のアートワークだったので、これは私には関係無い作品だなと、スルーしてしまうところでした。

f:id:hiroyama777:20200918161148j:plain

日本版の微笑ましい?アートワーク、中身と違います

この邦題と、この妙に明るい黄色く、めっちゃ笑顔のアートワークでは『雑誌LEONを読んでるようなオシャレ中年男性と可愛い女子大生が仲良くなる話』って勘違いしますよね。でも私は・・・「この中年男性は『パラサイト』の俳優なんだよなぁ、出る作品を選ぶよね」と邦題を疑い、予告を観てみたところ、ほのかな暗さのドラマ感にピピッと来たわけです。

f:id:hiroyama777:20200918161320j:plain

韓国版のアートワーク。汚れとほのかな暗さ・・・グッときました

そして早速視聴開始・・・「ダメなら止めれば良いのだから」と何度も心に言い聞かせ。

 その結果は!・・・「大満足!素晴らしいドラマ」。50代以上の人が理解できそうなほめ方をすると、山田太一さんや倉本聰さん脚本のドラマに匹敵するクオリティでした。「おー危ない、危ない」邦題とアートワークを観てスルーしなくて本当に良かった。このドラマは、記憶喪失のイケメン男優と若い美女が出会う話ではなく、財閥の御曹司の犯罪を発端とする骨肉の復讐劇でもなく、北の美男工作員等は出てきません。

ソウルの下町?(東京で言うと葛飾あたりでしょうか?十条?蒲田?・・・絶対に吉祥寺や三軒茶屋、二子玉ではない・・・赤羽にしときましょうか)に住む善良なため競争や争いが苦手で、実力を周囲に評価されず、日々裏切られながらも、必死に毎日を生きている中年サラリーマンと、貧しい幼少の頃起こった事件を経て周りから透明人間のように扱われて21歳まで生きてきた孤独な女性の、出逢い、そして二人の間で生まれる共感と信頼が描かれる・・・まさに強固な人間愛のドラマでした。

そう!描かれるのは、恋愛ではなく人間愛なのです。恋に逃げないドラマ創り。主人公二人も良いのですが、サブキャラも最高。特に男性の地元の兄弟や友人たちのやり取りがリアルで泣かせます。良いドラマは出てくる人物に無駄な人がいませんね。演出も芝居も上手い。

 という事で!ご自身で観たほうが良いドラマなので、物語をばらさずにべた褒めして、上手く伝わるかわかりませんが、恋愛以上の人間愛をドラマで観たいという方、心にたまった古い涙を出してしまいたいという方、人生も悪くないもうひと頑張りできると思っている方、誰かに励まされたい方、この「マイ・ディア ミスター わたしのおじさん」お勧めの良作です。今(2020年9月)ならNetflixで視聴できます。Nマークが付いていないので、一定の視聴機関が過ぎると削除されるドラマですので、是非今のうちにご視聴ください。

(それでは・・・あいすみません)

 

www.aisumasen.com